「自由意志」タグアーカイブ

☆聖なる愛☆光の祝祭☆み〜ファ♪ Letter5月の満月に向けての今、この時を大切に味わい深めましょう♪

☆聖なる愛☆光の祝祭☆み〜ファ♪ Letter

5月の満月に向けての今、この時を大切に味わい深めましょう♪

~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~

2017年5月4日!

皆様、こんにちは。

今日は、みどりの日♪

午後になってきてから輝きはじめた太陽の栄養ゆえにか
窓の外の緑がなんだか楽しそう。

今年のエネルギーの基礎を形作るこの4月、
皆様は、いかがお過ごしでしたでしょうか?

わたしにとっての4月のラストには、ここ最近のテーマでもあった
プレアデスにフォーカスしていたメールマガジンにエネルギーを注いでいました。

http://www.mag2.com/m/0001605020.html(テキスト形式)

☆プレアデスの記憶をお持ちの皆様への応援メッセージ♪ は、
タイトルリニューアルの申請が通ったので次号からは新しいタイトルでのお届です。

様々な形で、今、わたしの元には、わたしたち自身が、
自分自身の内面に光を注ぐことを促すようなメッセージが到来中!

テキスト形式のメールマガジンは、
どれも、時々、公開レベルが変更になりますが、
今日、ご紹介をする2つのメールマガジンは、
次号アップまでは、バックナンバーの最新号から、
2017年4月30日のバックナンバーにアクセスしていただくことが可能です。

4月30日発行号のタイトルは、

「beyond through
今こそ宇宙叡智地球体験をさらに超えて光輝く時!」

http://www.mag2.com/m/0001605020.html(テキスト形式)
☆遠い星からやってきた深遠なる意味に思いを寄せて☆今こそ宇宙の叡智と地球体験をさらに超えて光輝く時

今日は、かなりの長文になってしまったので、お時間のゆとりのある時にでも、よろしければどうぞ♪

今、エネルギーが刷新中!!!

つい今しがた、何日か前に到着していた郵便を開封。
確か、1997年に受講したオリンちゃんのライトボディの覚醒化コースの
日本の本部のキャッスルインザスカイからの郵便でした。

そこには、【ライトボディの覚醒化】2017年リニューアル版とありました。

ここから先は、時々、どこかでお伝えしていたことがあることと重複しているかもしれないので、
5月の満月〜まで、ぽ〜んと、飛んでいただいてもOKです。

 

クラスを受講するそのまた前に、
一度、東京でアナさんの体験コースに参加したことがありました。

そして、本格的にクラスを受講しようとしたきっかけは、
当時のパートナーが突如、3年生存率3割くらいの驚愕の診断を受け、
人生に突如、荒波が打ち寄せている時のことでした。

オーラ・ソーマのクラスの通訳の友人が、
そのまた友人宅で、オーラ・ソーマのミニセッションを行うと声をかけてくれて
出かけたところ、そこで、今度、来日するというマヤン・オラクルのアリエールの個人セッションの案内を聴きました。

アリエールの写真を見たその途端に、即答で、その場で、アリエールの個人セッションを申し込み、
それが、アリエールとのはじめての出会いになりました。

そして、アリエールの個人セッションを受けた際に、
アリエールから、今日、あなたは、
ライトボディーの発動のためにここにやってきた
というようなことを伝えてくれて特別セッションがスタートし、
アリエールが深い瞑想に入り始めて、それから間もなく、
わたしをプレアデスの神殿に招待してくれたのでした。

わたしの記憶では、わたしが、この人生で、
ライトボディーという表現とはじめて出会ったのは、
この時がはじめてだったと記憶しています。

当時は、日本では、インターネットもまだ登場しておらず、
どちらが先だったかは、???なのですが、
先のキャッスルインザスカイの体験コースに参加したり、
チャネラーのエリザベスさんが主催するライトボディーをテーマにした
ワークショップに参加したり、☆ライトボディー☆について探求したい!!!
という旅がはじまりました。

そして、当時のパートナーが人生の荒波の中にいるまさにそのような時期に、
アリエールをオーガナイズしてくれた方から、ライトボディの覚醒化コースの案内をいただいたのでした。

なんて、びっくりしたことでしょう。

アリエールをオーガナイズしてくれたその女性は、
ライトボディの覚醒化コースのティーチャーだったのでした!!!

コースは、わたしを入れて3名。

そして、驚いたことに、わたしのほかの女性は、
2人ともが、看護婦さんだったのでした。

コースが終わるたびごとに、3人で、近くのお店に入って、
本当に様々なことを語り合いました。

その頃、わたしは、様々な機会に、看護婦さんに出会っていました。

宇宙は、こんな風にして、応援してくれるのでしょう♪

当時、長期入院とは言うものの予定は未定。

ライトボディの覚醒化のコースを受講したい気持ちは山々でも、
もしや、急な変更があったら、全クラスに参加できないかもしれないと、
そんな風に迷っていたわたしをクラスの主催者の女性は、ぽ〜んと、
後押ししてくれたからこそ、そのような時期に受講できたのでした。

本当に感謝しています。ありがとう♪Y子ちゃん。

わたしたちにとって、本当に必要で大切なことは、宇宙が応援してくれるという
その声かけは、宇宙とシンクロする生き方の元型のようなものかもしれません。

その頃のわたしの日常は、ほとんどが、病院との往復。

そして、もし、当時のパートナーが、癒しのお水を飲みたいとリクエストすると、
ある時は、新幹線に乗って、熱海まで、お水をいただきに参上したり、
病院に行く前の時間は、当時、東京駅に比較的近いところに住んでいたので、
八重洲ブックセンターに行っては、同じ血液系の症例の自然治癒体験の本を捜し求めたり、
当時、パートナーと通っていた調和道という丹田呼吸法の道場の理事長?が、
帯津先生ということもあって、ワープロに症状と初見を書いて、
空き時間に帯津先生の初見をうかがったり、
ようやく予約の取れた帯津病院に代理で出向いてAHCCを処方していただいたり。

本人が出向けない際には、ポラロイド写真機を貸し出してくれて、代理OKという
水の科学系の波動測定に伺って癒しのお水を作っていただいたり。

それまでは、チャネリング情報を共有することはなかったのですが、
いよいよ、扉を開いて、かつてのパートナーの彼に、
当時、わたしが、気にっていたプレアデス系のチャネリングの本の
カラダの癒しに関しての箇所を伝えたり。

ニューエイジ関連の友人に、声をかけて、何か、ヒントがあったら教えて欲しいと、
おそらくは、自分のことでは、
こんなにパワフルに活動できるのだろうかしら???と、
我ながら不思議に思いつつも当時はある種、時間との戦いのような感じもあって、
精力的に動いていたものでした。

ある程度、症状が安定していた頃、
それまで長年、学んでいたオーラ・ソーマの
日本ではじめて開催されるティーチャーズコースに参加を迷っていた際は、
当時のパートナーの彼から後押しをされて、1週間のクラスに無事参加することができました。

クラスの最後の時に、
お祝いのプレゼントにということで、
わたしが、引き当てたボトルは、
なんと、混乱の際のレスキューボトルでした。

癒しのクラスということもあって、その際にも、様々なピンク系のボトルなどを
どのように使ったらよいかなどのヒントもいっぱいいただくことができました。

そのおかげで、おそらくは、こんなことでもなければ、
オーラ・ソーマのボトルを使って、オイルをつけてあげるなどという
こともなかったかもしれないところをごくごく自然に、受け入れてもらい、
エッセネ派のボトルが大活躍してくれたのを今、ふっと思い出しました。

突如、緊急入院になって、ほぼ半年の闘病だったのですが、
なんとも濃密な時間だったようにも思います。

ライトディの覚醒化コースのメディテーションも、
そして、また、オーラ・ソーマのティーチャーからヒントをいただいた
癒しの数々も、どんなに、助けになってくれたことでしょう。

人生には、間違いも、失敗もないのだと、わたしは、そんな風に思っています。

おそらくは、魂が、いくつかのプランを持っていて、
その時々で、それから先の道をチョイスするのでしょう。

わたしは、地上を立ち去った人が、わたしたちに残してくれるのは、
☆今を生きるというこの大切さ☆なのだと、そう感じています。

その彼が地上を立ち去って、しばらく後に、友人が、
バーバラ・ブレナンのナイトワークに誘ってくれ、そのおかげで、
ワークの最後の質疑応答の際に、おそらくは、オーラで、
何かのサインがあったのかもと、今では、そんな風にも思うのですが、
突如、霊界の彼からのチャネリングのような贈り物をプレゼントされたり、
人生ではじめての大天使メタトロンさんのチャネリングを受けた際にも、またまた、ギフトがありました。

〜魂の契約〜

前置きが長くなってしまいましたが、フルトランスのチャネリングの際に、
パートナーとしての契約をした人が、3人いると言われました。

なかでも、2番目の人と、3番目の人が、とっても密接な関係を持っているとも。

その頃、わたしは、
オーラ・ソーマのリーディングをはじめ、ニューエイジ関連の仕事と、
突如、一人になった自分自身の人生をどのように立て直していこうかということのみで、
男女の出会いや、結婚などについては、まったく考えてもいなかったのでした。

個人セッションの際に、
結婚していた相手が病気で地上を立ち去ったなどということは、
まったく伝えていなかったので、そのことを伝えると、ようやく理解されました。

というのも、2番目に結婚の契約をしていたその相手は、
とっても高い領域にいると伝えられていたからです。

そのチャネリングの際には、
魂の色は、何色?とか、出身はどこ?などなど、
あらかじめ、通訳のエリザベスさんから、
こんな質問ができます風の案内をいただいていたこともあって、
結婚相手とか、魂の契約とか、パートナーシップなどについては、
おそらく、向こうから、光をあてられなかったら、
わたしから質問をするということもなかったように思います。

その彼は、幼稚園は、キリスト教系で、
父親が檀家総代で熱心な仏教徒ということもあり、
今、思い返すと、なぜだか、生前、彼の実家のお墓詣りのみなず、
年に何度かは、親戚ご一同様の様々な都内のお墓をお参りするのが、年中行事でもありました。

これも今から思えば、向こうに移行するための準備だったのかもしれません。

また、ヨガを習っていた頃もあったようですし、
親戚の方の菩提寺で、偶然、チベット仏教の本格的なクラスがあって、
そのクラスにもちょうど、参加しはじめたばかりの頃でもありました。

ジャズの世界のミュージシャンで、夜がメインの仕事時間ということもあって、
昼間の時間は、融通がつくので、様々なクラスやアスレチックやら、趣味の世界も大忙しでした!

〜5月の満月〜

毎瞬が新鮮〜and so it is〜
http://www.mag2.com/m/0001608248.html(テキスト形式) で
つい先日、こんなテーマのメッセージをアップしました。

「☆光と共に生き☆内面から輝こうとしている☆みなさまに向けて心からの愛と光と祝福を込めて」

2017年5月1日

サブタイトルは、☆5月の新鮮さと共に瞑想に導かれて

ちょうど、今、お月さまが、フルムーンに向かってふくよかになりはじめている最中です。

5月の満月といえば、そうです。

神聖なるお祭りの時♪

当時のパートナーは、生まれ変わっているかもしれないし、
あるいは、未だに、どこかに滞在しているかもしれません。

彼は、人生で、何かを求めつつ、当時は、まだ、その何かが、
はっきり見えるまでに至らずにいたのかもしれません。

実際、現在のわたしたちの多くも案外、同様かもしれませんものね。

ジャズというその世界が、お酒とタバコが似合う世界ですし、
勤務時間帯系が、まったくの夜中モード!!!

お酒もタバコも、おそらくは、人の何倍も消費していたように思います。

世界中をダイビングしまくっていましたし、2人で水泳に行くと、
オリンピック記念コースで泳ぐ際に、こちらにまで1キロコースを提案するし、
仕事も遊びもお酒もタバコもダイビングも人の何倍も楽しんだと思います。

5月になると、いつも、ふっと思うことがあるのです。

もしかしたら、シャンバラにいるのかもしれないな〜と。

ものすごく、本当は、仏教的なエッセンスが好きだったのです。

そして、本当は、そうした、悟りの境地を心のどこかで追い求めていたようにも思うのです。

ある時、海外からの翻訳メッセージを読んでいたら、男性は、時として、
スピリチュアルなことを求めたくても、なかなか、それに出会えない時に、
お酒やタバコにはまってしまうことがあるということを。

2人で、言い争いをすると、決まって言われていたことがあります。

言葉では、伝えられないことがある

こういう思いがあったからこそ、音楽の道を歩んでいたのでしょう。

お互いの言い分が、上手に噛み合わないと、いつまでも平行線で、
ワインを1本空にしながら、互いにむなしいバトルをしていたことも思い出されます。

人生を真剣の巻で共に歩んだという意味においては、
今さらながらに、よくやったね♪

命がどうなるか???であっても、わたしは、まったく、
普段通りに接していたので、そのことに関しては、
あとから、とっても感謝されたりしたものです。

わたしたちは、なんと、むずかしい感情システムを持っているのでしょう。

惑星地球は、今では、感情のゲームを卒業したいという
そのような人々と共に、次元上昇したいと思っています。

なぜなら、今回、母なる地球は、
本気で、アセンションを選択しているのですから。

なかなか、相手の感情が理解できないからこそ、
複雑で、それこそが、スリリング!!!とそう感じる人々もあるでしょうし、
もう、これ以上、複雑さに複雑さを掛け合わせてこんがらがってしまうのは卒業したいと、
そう明言している人々もいることでしょう。

この惑星地球は、自由意思の惑星です。

わたしたちは、自らの望んだリアリティーへと歩みを進めているのです!

2017年5月の満月に向けて、
聖なる光の領域では、わたしたちそれぞれが、
何を望み、どのように生きたいのかについて、
大いなる光をあてる最高の祝賀の時であるようにも思います。

毎瞬が新鮮〜and so it is〜
http://www.mag2.com/m/0001608248.htmlの
2017年5月1日号にあるごとく、

今、わたしたちは、
とてつもなく重要なところに立っている

のだと、わたしは、そう感じています。

ピュアな意図こそが、聖なるハートで光輝きます♪

最後まで、おつきあいをいただいた皆様には、
ただただ、感謝あるのみです。

ありがとうございました♪

今、この瞬間の連続がわたしたちの未来の原動力です。

たくさんの光の存在たちからの祝福が注がれている今この時に、
心からの喜びと、感謝の気持ちを込めて

ハートの微笑みメッセンジャー

☆み〜ファ♪より

HOME

~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~

☆聖なる愛☆光の祝祭☆み〜ファ♪ Letter
http://www.mag2.com/m/0000196493.html

エンジェリックハーモニーでは様々なるメッセージを発信中♪

☆まるごと愛して☆喜びアセンション☆
http://www.mag2.com/m/0000214568.html (HTML形式) ○すべて公開

○クリスタル意識の目覚め♪ 神聖なるAha
http://www.mag2.com/m/0000263604.html (HTML形式) ○すべて公開

○星の数ほどある子供達の個性!
http://www.mag2.com/m/0000215977.html(テキスト形式)

○ハートtoハート&ソウルtoソウル 愛のミラクル♪
http://www.mag2.com/m/0000189900.html(テキスト形式)

☆遠い星からやってきた深遠なる意味に思いを寄せて☆今こそ宇宙の叡智と地球体験をさらに超えて光輝く時!
http://www.mag2.com/m/0001605020.html(テキスト形式)

毎瞬が新鮮〜and so it is〜
http://www.mag2.com/m/0001608248.html(テキスト形式)

~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~